トラブル続きのドイツ遠征

7月7日から1週間のドイツ客先巡りを予定していたけど、出発の日にルフトハンザのストに遭遇しまずはSuttgart行き予定便キャンセル。Online予約も使い勝手悪くしょぼいし、電話受付の対応も悪いのでルフトハンザに乗るのは今後避けよう。

でもどうしても行かなければいけないので、BA便を予約。職場の現地スタッフに「BAなら尚更、ドイツ行けないんちゃうの。格安GermanWingの方が良いのでは?」という冗談を言われるが、エライサンもいるしラウンジ使えたほうが良いのでBAを選択。

冗談は本当になり、ヒースローに行ってラウンジでご飯食べたりして待ってると、このBA便もキャンセル。悪天候のため。

BA係員に言われたとおり指定のGateで指示を待つも何も起こらず。「どないなっとんねん」と聞いてみると「乗客をターミナルの外へ移動させたいがイミグレが一杯なのでまだ通せない 」と。1時間くらい待たされて、ようやく通される。回りの乗客はかなり切れ気味。

ようやくターミナルに戻って、さあRebookしようとBAカウンターに行くと「本日営業終了なので、WEBか電話でRebookしてね。ホテル宿泊必要な人はアチラの長蛇の列へ」とナイスなBA式対応を受ける。

もうその時点で11時近くで疲れ果てた我々一行は、とにかく自腹で良いからホテル勝手に予約して行くことに。199ポンド。あほらし。

さてホテルに着いて、RebookしようとするもWEBも電話もつながらず。結局、夜中に電話つながるもフライトは翌日同時刻便しか空いてないというので、もうキャンセル。
結局フランクフルトに行って、列車で移動することに。。。。
疲れまくった1日でした。

ローカルスタッフの言うように、GermanWingにスタンステッドから乗ればよかった・・・。
[PR]

# by naktak1974 | 2008-07-08 06:38 | 欧州出張  

角刈り

今日、家の近所の大衆散髪屋に行った。角刈りになった。。b0031778_6264564.jpg
←私ではありません、念のため。

8ポンドと格安だった割には丁寧にやってくれて、UKでの同カテゴリ散髪屋のManchesterのJust Cutより遥かに腕は良かったが・・・。
決して角刈りでは無い免許の写真を見せて、「こんな感じで」と頼んだのに、オッサンどこ見とんねん・・・。
[PR]

# by naktak1974 | 2008-07-06 06:28 | ロンドンLIFE  

ようやくSettle in

ようやく引っ越しも終わり、車も購入し、ネットも開通して人並みの暮らしができる環境になりました。
新居は会社から車で20-30分ほどにある閑静に見えるFlat。
大問題はないのですが、ボロくて窓の性能がしょぼく外の音が若干気になるのが気に入らない。まぁHeathが近くにあるのとシャワーが珍しく快適だから許すか。住めば都か。
最近は朝7:30出社、6時退社、ジョギング、飯、Euroの繰り返し。健康的だ。
[PR]

# by naktak1974 | 2008-06-27 06:33 | ロンドンLIFE  

あと半月

UKへの出発まであと半月になりました。
桜の季節も終わり、鎌倉の山々も新緑に衣替えして、
引越し第一便を送付し、主だった友人達とのfarewellも続々終了し、
徐々に春が終わり出国モードになってきました。
[PR]

# by naktak1974 | 2008-04-14 17:03 | ロンドンLIFE  

久々のイングランド

久々のイングランドでしたが、やはりロンドンはでかいなぁと感心することしきり。
マンチェスターのcity centreレベルの町がアチコチに点在していて、地下鉄終点の割と校外にあるEdgwareの賑わいでも「おおスゴイ」と思う田舎者の自分がいました。

色々住むことになりそうであろうエリアを見ましたが、驚いたのは日本人学校のあるアクトンの辺りで、車で通っただけですが、ざっと見た感じ通行人の8割は日本人の奥にさんお子さん方。日本かと思いました。
日本人コミュニティを毛嫌いするわけでも無いですが、余りに集中してるのも違和感がありますね。特に日本人人口の少ないmanchesterが基準となっているので、更にそう思うのでしょうか。

日本食材店もなく、日本人医療もなく、比較的ガラの悪いところでsurviveしてきた我々にとって、いわゆる「日本人に便利なエリア」は別に無くても生活できるので、それには拘らず会社とロンドン市内の中間地点で治安が良く緑の多いエリアにしようと思います。
[PR]

# by naktak1974 | 2008-02-15 13:59 | ロンドンLIFE  

久々に更新(まだあったかこのブログ)

ふと思い立ち、再びブログを始めることにしました。

明日から欧州出張です。まずはロンドンへ。
2年半ぶりのUKです。ずっとアジア・中東・南米の出張ばかりなので
久々の欧州で変な気分です。
今回は、わけあって自分で企画した出張じゃないので、使命感が若干薄く
これまた不思議な気分です。
雪の影響が出ないことを祈ります。
[PR]

# by naktak1974 | 2008-02-10 00:40 | ロンドンWORK  

PUBで日本代表観戦

 IBも無事終了したところで、最近の関心事はサッカーの日本代表ワールドカップ予選。
こっちでは見られないと半ば諦めていたが、なんとEUROSPORTというケーブルTVのチャンネルで生中継するという事なので近所のPUBで観戦することに。
 前日にTV観戦できるか?と確認したPUBに行ったところ、ところが当日に行ってみると駄目と言われ、慌てて向かいのいつもマンチェスターシティの試合の際に満員となるPUBへ行ってみると快くOKしてくれたのでそこで無事観戦できた。
 Royal oakというPUBで初めて入ったのだが、家族経営ぽく非常に感じがよく、店の客も「Come on Japan!」とか声援を送ってくれたり、点が入るたびに「おう良かったな」とオーナーが顔を見せにきたりと気持ちよい雰囲気で観戦できた。イラン戦に負けて落ち込んで帰る際も「また来いよ!」などと声をかけてくれて贔屓にしたいPUBである。
 逆に最初に断られたPUB、Famous crownはバイトの兄ちゃんで運営されている、チェーンというか商業主義的なPUBで気に入らない。もう二度と行くことはないだろう。
 なにはともわれ、バーレーンに勝利してひと安心。Eurosportの中継の解説者は中村俊輔をべた褒めしていました。次も頑張って欲しい。
[PR]

# by naktak1974 | 2005-03-31 02:34 | マンチェスター  

とりあえず終わった?

 昨日、全体の中で一番乗りでプレゼンを行った。

結果は・・・・
 とりあえず終わったかな?というところ。クライアント・教授に指摘された点をレポートに反映して来週水曜までに提出しておしまい。

 自分たち的には最高のプレゼンとまでは行かなかったが、それなりの出来栄えだと思って臨んだが、クライアントからは「求めているものと少し違うなー」的なことを言われショックを受けた。厳しいことで有名な先生からは特に辛辣なコメントは受けなかった。

 でもこのプレゼン内容って中間プレゼンで合意して、週1の電話会議で報告した方向性と同じなのに何で文句言われなあかんねんと、後で考えると腹がたってきた。「それやったら、最初からその<求めてるもん>をハッキリ言っておかんかい!」と思う。そのほか今まで電話会議とか中間プレゼンに参加していなかった人も最終プレゼンに参加して好き勝手に言っていたのもあるのでかなり厄介ではあった。プレゼンの後でクライアントの人も「もうちょっと連絡を蜜にしておけば良かったなぁ」と言っていたので向こうも曖昧だったことを感じているのだと思う。

 何はともわれ、プレゼンも終わったしレポートも殆どできてるし、本当のゴールまであと少しです。
[PR]

# by naktak1974 | 2005-03-16 18:54 | MBA  

Nearly done!

 本日プロジェクトのレポートを一応提出した。
 ギリギリになってプリントルームのシステムがダウンし、慌てふためくという最後までUKっぷりを見せてくれたが何とか提出。
 プレゼンの資料もようやく作り終えて、現在9時20分、予想よりも早く帰れそうだ。
とはいうものの、あと12時間弱でプレゼン開始。これから家に帰ってQ&Aに3問答えるという目標を達成すべくプレゼンのReviewが必要だ。
 恐るべき集中力で朝の4時まで、レポートのエディットを担当してくれ、フラフラになり早退したI君に今日は感謝したい。
 いよいよ明日プレゼン、本当にファイナルとなるよう頑張りたい。
[PR]

# by naktak1974 | 2005-03-15 06:24 | MBA  

プレゼン3日前

 プレゼンまであと少しということで、ミーティングルームに缶詰である。
必死に資料を作ってる最中にG君が、余りの忙しさに突然「モンキーマジック、モンキーマジック」とゴダイゴの西遊記のテーマを歌いだし和んだ。イギリス人もこの歌を知ってるのかとビックリした。
 子供の頃に中々人気のあった番組らしい。夏目雅子が演じるお坊さんが男か女かというのが謎だったらしい。そんなことはさておき、いよいよ大詰め。頑張ります。
[PR]

# by naktak1974 | 2005-03-13 03:45 | MBA