ファイナンス

今日はフランス語の授業のあと夜からApplied Corporate Finance。
今まではレシオアナリシスとか資金繰りの話でしたが、ようやくWACCとかバリュエーションとかファイナンスらしくなってきました。

この授業はケースとレクチャーの組み合わせです。
ファイナンスのケースは読む量が短く、基本的に計算なので
とっつきやすくて良いです。

MBSでのファイナンスはコアだったせいか殆どレクチャーベースで
ケースは殆ど無かったのでもっとケースを取り入れれば良いのにと思う。
こっちでのこの授業をとって、ようやくファイナンスが実践という点で本当の意味で
分かってきたのかなと言う気がします。
[PR]

by naktak1974 | 2004-10-25 23:34 | MBA  

<< マーケティング 最近とった写真 >>