カテゴリ:MBA( 20 )

 

とりあえず終わった?

 昨日、全体の中で一番乗りでプレゼンを行った。

結果は・・・・
 とりあえず終わったかな?というところ。クライアント・教授に指摘された点をレポートに反映して来週水曜までに提出しておしまい。

 自分たち的には最高のプレゼンとまでは行かなかったが、それなりの出来栄えだと思って臨んだが、クライアントからは「求めているものと少し違うなー」的なことを言われショックを受けた。厳しいことで有名な先生からは特に辛辣なコメントは受けなかった。

 でもこのプレゼン内容って中間プレゼンで合意して、週1の電話会議で報告した方向性と同じなのに何で文句言われなあかんねんと、後で考えると腹がたってきた。「それやったら、最初からその<求めてるもん>をハッキリ言っておかんかい!」と思う。そのほか今まで電話会議とか中間プレゼンに参加していなかった人も最終プレゼンに参加して好き勝手に言っていたのもあるのでかなり厄介ではあった。プレゼンの後でクライアントの人も「もうちょっと連絡を蜜にしておけば良かったなぁ」と言っていたので向こうも曖昧だったことを感じているのだと思う。

 何はともわれ、プレゼンも終わったしレポートも殆どできてるし、本当のゴールまであと少しです。
[PR]

by naktak1974 | 2005-03-16 18:54 | MBA  

Nearly done!

 本日プロジェクトのレポートを一応提出した。
 ギリギリになってプリントルームのシステムがダウンし、慌てふためくという最後までUKっぷりを見せてくれたが何とか提出。
 プレゼンの資料もようやく作り終えて、現在9時20分、予想よりも早く帰れそうだ。
とはいうものの、あと12時間弱でプレゼン開始。これから家に帰ってQ&Aに3問答えるという目標を達成すべくプレゼンのReviewが必要だ。
 恐るべき集中力で朝の4時まで、レポートのエディットを担当してくれ、フラフラになり早退したI君に今日は感謝したい。
 いよいよ明日プレゼン、本当にファイナルとなるよう頑張りたい。
[PR]

by naktak1974 | 2005-03-15 06:24 | MBA  

プレゼン3日前

 プレゼンまであと少しということで、ミーティングルームに缶詰である。
必死に資料を作ってる最中にG君が、余りの忙しさに突然「モンキーマジック、モンキーマジック」とゴダイゴの西遊記のテーマを歌いだし和んだ。イギリス人もこの歌を知ってるのかとビックリした。
 子供の頃に中々人気のあった番組らしい。夏目雅子が演じるお坊さんが男か女かというのが謎だったらしい。そんなことはさておき、いよいよ大詰め。頑張ります。
[PR]

by naktak1974 | 2005-03-13 03:45 | MBA  

IBも大詰め

 イタリアへの出張を終えて、マンチェスターに帰って最近は集めた情報の整理・消化・分析の日々だ。幸いもう3人のスペイン出張組はまだ帰ってきていないのでイタリア組の3人でサクサク分析作業を進めている。
 スペイン組の3人(独&ジンバブエ人)は友人としては良い奴らではあるが、どうにもこうにもBigPictureが見えず・優先順位付けができない人たちなのでイタリア組の3人とはいつも軽い?衝突がおきて大変である。今回もプレゼンの1週前にUKに帰ってくるわ(やること山ほどあるのに)、予算はオーバーするわで参っている。
 今までグループワークで切れたことは無かったが、このIBで計3回ほど切れた。イタリア組のG君も「滅多なことで怒らんお前が吠えたの見て俺が最高に切れまくったことは異常じゃないことが分かったわ」と言ってるように後の2人も相当ストレスが溜まっているようである。
 今まではやり方の違うチームメートとうまくすり合わせてタスクをこなすのも修行修行と思ってやってたが、イタリア組の3人の余りのチームワークの素晴らしさ・効率よさを目の当たりにしてスペイン組との作業は「もうお腹一杯勘弁してや」という感じである。
 Having said that(G君の頻発フレーズ).....何かの縁でなったチームメートなので残りの期間仲良くやっていきたいものである。
[PR]

by naktak1974 | 2005-03-03 07:40 | MBA  

ミラノ

現在プロジェクトの関係でイタリア出張中。
ミラノ、ローマ、ジェノバとあちこち行って疲れ気味です。
こっちが学生のせいか、訪問先のご陽気なイタリア人の方々は丁寧に質問に答えてくれてありがたい限りです。
クライアントの業界のいろんな会社の人に会って今まで不明確であった点、KEYとなる問題点、市場展開のチャンス、条件など様々なことが分かって非常に有意義なビジットです。
来月のファイナルプレゼンの前の情報収集の山場なのであとひと頑張りしたいです。

 またプロジェクトが進むにつれて、授業で習ったようなフレームワークは物事を整理して現在の事業環境、戦略などを見て共通理解を深めるのには便利なツールだが一旦プロジェクトが走り出すとフレームワークが云々行ってる暇もないし、当てはまるフレームワークも数ある中のごくごく少数に過ぎないことを痛感させられる。
 今改めて、「MBAで学んだ重要な点はフレームワーク自体どうのこうのではなく、それを使ってどうビジネスの問題点を見極め、対策を打っていくかという頭の訓練だったのでは無いか」と感じはじめた。
 実際にプロジェクトを通しても、以前よりスムースに未経験の異業種のビジネスに入り込んで色々ディスカッションしていけるようになったように感じるし、物事を見る視野も広がったようなきがする。(気がするだけかも知れないが)
 何を書いてるのか分からなくなってきたが、まあいずれにせよ、実際のビジネスと授業(ケース)で学ぶことのGAPを感じる良い機会である。
[PR]

by naktak1974 | 2005-02-24 08:59 | MBA  

Italia

いよいよ、来週からイタリアに出張に行くことになりそうだ。
ミラン、フィレンツェ、シエナ、ローマなど色々回るので楽しそうに聞こえるが、実際は移動、Meeting、移動の繰り返しで観光地の楽しそうな様子を羨ましく見ながら素通りすることになる。
MBAの前にヨーロッパに出張してたときは、これに加えて日本からの往復移動もあったので、実際労働時間の割には出張の後は体が異様に疲れていたことを思い出す。

明日もアポ取りに精を出す必要があるので、また朝から頑張ることにする。
[PR]

by naktak1974 | 2005-02-16 04:05 | MBA  

アポ取りコンタクト開始

スペインとイタリアのマーケットエントリーストラテジーを立案することになった我々は、次週両国を訪問し市場調査をすべく既存/潜在顧客にインタビューをすべくアポ取りのTELを行った。
「突然電話しても、相手してくれへんやろなぁ」と思いつつ駄目もとで電話すると、快諾とまではいかなくとも結構相手にしてくれることが判明したのでほっと一安心。イタリア人の心の広さか、クライアント企業の知名度か、自分のセールストークの巧みさ(これは無いでしょう)のお陰か分からないがなんとかなりそうだ。

 ここまでクライアント企業の問題分析、ターゲット国/業界の分析・評価を行ってきたが、今度は更に深く突っ込んだ顧客の需要、競合他社の動向把握ということを行っていく。プロジェクトのタスク他、グループワークのコーディネーター的役割、予算管理など色々大変だがケースの10倍は勉強になるプロジェクトである。
[PR]

by naktak1974 | 2005-02-15 02:06 | MBA  

中間プレゼン終了・祝初戦勝利Wカップ予選

プロジェクトの中間プレゼンが終了した。
準備に余り時間をかけることができなかったので、よく出来たプレゼンとは言い難かったが、なんとか某名物教授に紙を投げつけられることも無く(怒鳴られたグループもあったらしい)平穏無事に終了した。
今後はクライアントのお客さん、競合他社などの調査のため出張計画を練らないといけない。我々はイタリアとスペインに行く予定。近場すぎるので、ロシアとか南アフリカにいくチームが若干羨ましくもあるけど、仕事なのでしょうがないか。

昨日は日本サッカー、北朝鮮相手に薄氷の勝利。イングランドVSオランダ戦をTV観戦しながらワインを開け祝いました。次のイラン戦はEUROSPORTで生で見たいものです。
[PR]

by naktak1974 | 2005-02-10 22:06 | MBA  

グループワーク考察

MBAを通してのグループワークで強く感じることをいくつかあげたいと思います。
皆がこうではありませんがこういう壁によくぶち当たります。

その1:議論好き/Priority意識欠落
日本人なら3ぐらい言ったら済むことを10くらい言って議論したがる傾向がある。それでかなりの時間を食う。重要なことなら良いが、半分くらいは「どっちでもええやん」ということが多いのでフラストレーションが溜まる。あまりにひどいと最近は「まあ、詳細は置いといて重要なところから詰めてまず作業を始めようや」と言うようにしている。どうも他の東アジア人も同様にストレスを感じているようだ。

その2:Big Pictureを捕らえられない
全員ではないが、個別のITEMについては白熱するが、それが今やっていることにどういう役割を果たすのかいまいち理解していない人が多い。(このプロジェクトに限らず)そういう人がプレゼンを作ると個別ITEMを並べただけの論理的構成を欠いたプレゼンになってしまう傾向が多い。

その3:脱線
今話していることとちょっとずれたトピックを話しはじめ、本題を忘れてしまう人多し。それで結局その本題と関係ないところで議論白熱し時間浪費するパターンが多い。これも最近は「それ興味深いけど、ちょっと今関係ないんとちゃう?」といなす回数が増えてきました。

とまあ問題点ばかりあげましたが、色んな個性?をもったチーム運営をマネージするのもいい勉強になります。
[PR]

by naktak1974 | 2005-02-06 22:50 | MBA  

International Business Project

今学期よりInternational Business Projectが始まった。
これはMBAの総仕上げ的な実在著名企業相手のコンサルティング・プロジェクトであり、これまで学んだ知識・スキルをフル動員して、チームメイト5人と共にクライアントの問題を解決していく。
我がチームメートの国籍はイタリア(英国とダブル国籍)、パキスタン、ジンバブエ、ドイツ(2名)、日本からなる。
IBプロジェクトの模様は今後UPしていく予定。
[PR]

by naktak1974 | 2005-02-01 00:43 | MBA