<   2005年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

PUBで日本代表観戦

 IBも無事終了したところで、最近の関心事はサッカーの日本代表ワールドカップ予選。
こっちでは見られないと半ば諦めていたが、なんとEUROSPORTというケーブルTVのチャンネルで生中継するという事なので近所のPUBで観戦することに。
 前日にTV観戦できるか?と確認したPUBに行ったところ、ところが当日に行ってみると駄目と言われ、慌てて向かいのいつもマンチェスターシティの試合の際に満員となるPUBへ行ってみると快くOKしてくれたのでそこで無事観戦できた。
 Royal oakというPUBで初めて入ったのだが、家族経営ぽく非常に感じがよく、店の客も「Come on Japan!」とか声援を送ってくれたり、点が入るたびに「おう良かったな」とオーナーが顔を見せにきたりと気持ちよい雰囲気で観戦できた。イラン戦に負けて落ち込んで帰る際も「また来いよ!」などと声をかけてくれて贔屓にしたいPUBである。
 逆に最初に断られたPUB、Famous crownはバイトの兄ちゃんで運営されている、チェーンというか商業主義的なPUBで気に入らない。もう二度と行くことはないだろう。
 なにはともわれ、バーレーンに勝利してひと安心。Eurosportの中継の解説者は中村俊輔をべた褒めしていました。次も頑張って欲しい。
[PR]

by naktak1974 | 2005-03-31 02:34 | マンチェスター  

とりあえず終わった?

 昨日、全体の中で一番乗りでプレゼンを行った。

結果は・・・・
 とりあえず終わったかな?というところ。クライアント・教授に指摘された点をレポートに反映して来週水曜までに提出しておしまい。

 自分たち的には最高のプレゼンとまでは行かなかったが、それなりの出来栄えだと思って臨んだが、クライアントからは「求めているものと少し違うなー」的なことを言われショックを受けた。厳しいことで有名な先生からは特に辛辣なコメントは受けなかった。

 でもこのプレゼン内容って中間プレゼンで合意して、週1の電話会議で報告した方向性と同じなのに何で文句言われなあかんねんと、後で考えると腹がたってきた。「それやったら、最初からその<求めてるもん>をハッキリ言っておかんかい!」と思う。そのほか今まで電話会議とか中間プレゼンに参加していなかった人も最終プレゼンに参加して好き勝手に言っていたのもあるのでかなり厄介ではあった。プレゼンの後でクライアントの人も「もうちょっと連絡を蜜にしておけば良かったなぁ」と言っていたので向こうも曖昧だったことを感じているのだと思う。

 何はともわれ、プレゼンも終わったしレポートも殆どできてるし、本当のゴールまであと少しです。
[PR]

by naktak1974 | 2005-03-16 18:54 | MBA  

Nearly done!

 本日プロジェクトのレポートを一応提出した。
 ギリギリになってプリントルームのシステムがダウンし、慌てふためくという最後までUKっぷりを見せてくれたが何とか提出。
 プレゼンの資料もようやく作り終えて、現在9時20分、予想よりも早く帰れそうだ。
とはいうものの、あと12時間弱でプレゼン開始。これから家に帰ってQ&Aに3問答えるという目標を達成すべくプレゼンのReviewが必要だ。
 恐るべき集中力で朝の4時まで、レポートのエディットを担当してくれ、フラフラになり早退したI君に今日は感謝したい。
 いよいよ明日プレゼン、本当にファイナルとなるよう頑張りたい。
[PR]

by naktak1974 | 2005-03-15 06:24 | MBA  

プレゼン3日前

 プレゼンまであと少しということで、ミーティングルームに缶詰である。
必死に資料を作ってる最中にG君が、余りの忙しさに突然「モンキーマジック、モンキーマジック」とゴダイゴの西遊記のテーマを歌いだし和んだ。イギリス人もこの歌を知ってるのかとビックリした。
 子供の頃に中々人気のあった番組らしい。夏目雅子が演じるお坊さんが男か女かというのが謎だったらしい。そんなことはさておき、いよいよ大詰め。頑張ります。
[PR]

by naktak1974 | 2005-03-13 03:45 | MBA  

IBも大詰め

 イタリアへの出張を終えて、マンチェスターに帰って最近は集めた情報の整理・消化・分析の日々だ。幸いもう3人のスペイン出張組はまだ帰ってきていないのでイタリア組の3人でサクサク分析作業を進めている。
 スペイン組の3人(独&ジンバブエ人)は友人としては良い奴らではあるが、どうにもこうにもBigPictureが見えず・優先順位付けができない人たちなのでイタリア組の3人とはいつも軽い?衝突がおきて大変である。今回もプレゼンの1週前にUKに帰ってくるわ(やること山ほどあるのに)、予算はオーバーするわで参っている。
 今までグループワークで切れたことは無かったが、このIBで計3回ほど切れた。イタリア組のG君も「滅多なことで怒らんお前が吠えたの見て俺が最高に切れまくったことは異常じゃないことが分かったわ」と言ってるように後の2人も相当ストレスが溜まっているようである。
 今まではやり方の違うチームメートとうまくすり合わせてタスクをこなすのも修行修行と思ってやってたが、イタリア組の3人の余りのチームワークの素晴らしさ・効率よさを目の当たりにしてスペイン組との作業は「もうお腹一杯勘弁してや」という感じである。
 Having said that(G君の頻発フレーズ).....何かの縁でなったチームメートなので残りの期間仲良くやっていきたいものである。
[PR]

by naktak1974 | 2005-03-03 07:40 | MBA